ホーム 子育て支援 入園案内 卒園生便り お問い合わせ リンク集


創立者:野呂多志先生像

 昭和29年(1954年)「暁の星愛児園」として無認可で誕生し、
昭和44年(1969年)「学校法人・マリア学園 暁の星幼稚園」としてスタート、
平成25年4月より幼保連携型認定こども園「暁の星こども園」となり、
宮前園舎[0〜2歳児]・本町園舎[3〜5歳児]で、乳児から就学前までの一貫した保育・教育を行っております。

 場所は、JR宮川駅の裏手にあり、緑あふれる「離宮院公園」に隣接し、自然環境に恵まれた所です。
 


 
 施設面では、各保育室以外に、大・小のホール、課外専用教室、図書室、室内プール、 カウンセリングルーム(相談室)などの室内施設と、各種遊具と動物飼育舎、ビオ・ガーデンを含む「わくわくランド」、第2園庭を有し、園児の活動の場を広げています。
又、ちびっこ農園「果樹園」「野菜畑」で土に触れる場所も確保しています。

 園児の通園エリアは、特に規定はなく、通園バス3台で小俣町を中心に明和町、玉城町、旧伊勢市内を運行してい ます。(3〜5歳児利用)
0〜2歳児は園まで送迎です。

 給食は、自園で調理し、月曜日〜金曜日までの完全給食です。
アレルギー等のあるお子様にも、対応させていただいていますので、ご安心下さい。

 教育内容については、愛・喜び・感謝のキリスト教の精神を基本に、知・情・体 三位 一体の全人教育を目指します。
具体的には、毎日の祈りと体育・音楽・言語活動を基調に、たくましいからだ・やさしい こころ・かしこいあたまの発達を引き出し、全人格形成の基礎・基盤の育ちを志します。




建学の精神
すべてのことに愛情を持ち、強く、正しく清らかな愛と奉仕の精神を持った子どもを育成する。
知育、徳育、体育を重視し、幼児ひとりひとりが個性豊かに成長する人間教育をめざす。



体育ローテーションや日課活動、課題活動、表現活動など様々な活動の中で子どもの持つ力が発揮できるよう、誉める、認める、励ますの好感刺激で、1人1人との関わりを大切にし子どもの成長を見守る。

園の紹介園の概要と保育目標  施設案内  バスコース図  園の生活  課外教室

ホーム 子育て支援 入園案内 卒園生便り お問い合わせ リンク集